輸出・輸入サポート業務|輸出、輸入、貿易など各種手続き代行なら株式会社スターエキスプレスにお任せください。

株式会社スターエキスプレス

  • 0666821300
  • お問い合わせ
輸出・輸入サポート業務

輸出・輸入について

輸出・輸入で一番大切なことは、税関への申告をきちんと行い許可を得ることです。近年、インターネットの普及によって簡素化した手続きもありますが、申告が必要なことに変わりはありません。
安易な判断で手間を省こうとした結果、後々大変な問題に直面することがないよう、わからないことはどうか事前に相談してください。
私たちはそのためのパートナーであり、これまで培ってきた豊富な経験や専門知識をもとに、輸出・輸入における万全のサポートをお約束します。

海外輸出をご希望の方へ

  • 輸出国の法律を十分調査する

    輸出国によっては、国内産業を保護するために、輸入制限をしていたり、高い関税を課していたりします。
    せっかくの先進技術でも、相手国によって排除、または競争力を弱められてしまえば、貿易は長続きしません。
    輸出相手国の大使館に行って、確認する必要があります。

  • 信用のおけるパートナーを選択する

    輸出国には、法外な輸入仲介料をとっても有望な相手企業を紹介しないケースも多くあります。
    輸出入専門の弊社なら比較的安く、早く見積りをお出しできます。
    比較検討してみてください。

  • 輸出国での知的財産権を保護する

    日本国内で権利を確立していても海外ではまったく通用しませんから、対象とする国(地域)ごとに申請を行って権利を取得するか、特許庁を窓口とする国際出願をして、権利を取得する対象国(地域)を絞り込み、対象国(地域)ごとに権利を取得していかなければなりません。

海外の展示会への出展の検討

単に展示会に出展しただけでは、得たい成果につながらない可能性が高くなります。
最大の成果を上げるためのコンサルタントを受けてみることで、問題解決につながるようにしてください!

関連情報
中小企業基盤整備機構

https://www.smrj.go.jp/

輸出入通関サポート

輸入・輸出の通関手続きは、当社にお任せ下さい。的確なアドバイスと行動でお客様の通関をサポート

お客様にとって最良となる輸出入貨物の通関手続きを行います。正確でスピーディな通関処理を行っています。
輸出入に欠かせない下記のような業務をお客様に代わって手続き致します。

  • 輸出入書類、通関書類の作成から確認作業
  • 貿易管理令、他法令の該当・非該当と必要書類の確認
  • 貨物の分類、輸入においては税率
  • その他 各種検査

当社のスタッフは、通関業界に長年携わっていますので、書類作成や、税関とのやりとり等も経験豊富です。
税関のチェックするポイントを踏まえて通関手続きを致しますので、無駄な手間や、時間を減らすことが可能です。

通関サポート例

  • 税関

  • 税関X線検査場

  • 税関個品貨物X線

  • コンテナトラック計量所

物流手配(輸出入サポート)

輸出入サポート

輸出

お客様のニーズにあった継ぎ目のない輸出プランを実現

輸送業務だけに留らず、お客様にとって負担となる付帯する業務を広い視野で代行することにより、お客様のニーズに応じたトータルコーディネートを行うことが可能となります。株式会社スターエキスプレスでは独自の感性をもって質の高い輸出サポートを行います。

  • 最適な輸送を実現する、継ぎ目のない(シームレス)物流のお手伝い
    • お客様の要望に応えるための本船を選択しご提案から手配。また荷受けする港を中心とした主要港での保管や付帯業務の代行
    • 様々な商材(機械類、食品類、鋼材、雑貨類など)の国内での運送、解体、バン詰、梱包、輸出通関、現地代理店を通して現地までのDOOR to DOORサービス
  • お客様の右腕となる物流付帯サービス
    • 輸出書類及び関連するネゴ書類の作成(INVOICE & PACKING LIST, S/I, 非該当証明書等)
    • 輸送する商品特性・貨物の輸送ルートや環境に合わせた各種輸出貨物梱包
    • 重量物、長尺物、危険品、定温貨物など特殊貨物の引き受け

梱包技術があり、大型クレーンや重機を使用し高品質のバンニングを提供します。港倉庫での蔵入れバン詰め、重量物対応倉庫の取扱いがあります。倉庫は、雨ざらしにならない天井のある倉庫です。

輸入

輸入先までの最効率化をはかった物流プランを再現

海外から国内、そして納入先まで様々な方向からの物流プランをトータルコーディネートをご提案します。細やかな対応と行動でお客様のご要望にお応えできると考えています。

  • 最適な輸送を実現する、継ぎ目のない(シームレス)物流のお手伝い
  • お客様の右腕となる物流付帯サービス
    • 輸入書類のチェック、輸入食品届など他法令の手続き、輸入通関申請、貨物の分類と税率の決定、運送の速やかな手配
  • 他法令該当貨物の取扱い
    • 輸入食品届けなどその他他法令の規定による輸入の許可・承認を必要とする貨物については、予め別途各省庁による輸入許可を必要とします。

貨物梱包サービス

コンテナの種類

様々な商品の形状や重量、輸送経路の状況などを考慮した梱包設計・梱包作業を行い、お客様の貨物を安全に納品先までお届けします。

  • ドライコンテナ

    一般的に流通している箱形のコンテナです。
    弊社ではコンテナ専用のステージを所持しており主にフォークリフトでの荷扱いで作業を行います。
    40フィートには入り口が通常より高いハイキューブと呼ばれるコンテナもあります。

  • オープントップコンテナ

    天井面がシートで覆われているコンテナです。
    ドライコンテナの入り口の高さを超える貨物や、クレーン荷役の方が作業効率の向上が期待できる場合に使用します。
    コンテナの天井シートより高さが越える貨物はオーバーハイという扱いになり、場合によってはシートの不足面積の補強、輸送車を低床トレーラーに変更するなどの作業が発生します。

  • フラットラックコンテナ

    貨物を載せるだけの外壁の無いコンテナです。
    ドライコンテナやオープントップで、対応出来ない大型の貨物に利用します。
    全方位にかけての万全なラッシング作業、シート掛けによる浸水対策、精密部分の防錆処理が必要不可欠です。
    コンテナサイズより寸法が大きい貨物は、オーバーハイやオーバーワイド(幅出し)という扱いになり輸送車を低床トレーラーに変更する場合があります。

コンテナの種類
  • CASE

    密閉木箱なので、全体的な保護効果が期待できます。
    全面をふさぐ梱包方法の為、梱包後は内容物を確認することが困難になります。

  • CREATE

    透かし木箱なので梱包後にも、内容物を把握する事が可能です。同じ設計のCASE(ケース)に比べて完成重量の軽量化に期待できますが、透かし部分からのダメージによる破損、悪天候での輸送・保管に特に注意が必要です。
    特殊長尺梱包:長さ25M

  • SKID

    あらかじめ設計した土台に、対象物を据え付ける簡易的な梱包方法です。
    常にダメージを受ける危険性が伴う為、短時間の荷扱いにも細心の注意が必要です。梱包後にコンテナ作業へ移行するのが、弊社では通常的です。

  • 強化ダンボール

    簡易的な小型段ボール箱や段積みに強い3層強化段ボール等、内容物に応じて設計変更が可能です。
    木箱に比較すると、組み立て時間の短縮、梱包後の重量増加を最小限にするなどの特徴があります。
    フォークリフトでの荷扱い、障害物との接触、湿度の高い場所での長期保存に注意が必要です。

  • 防錆処理

    海上輸送の際に寒暖の差から生じるコンテナ内の結露、海岸付近の潮風、突然の雨などから錆の発生を防ぐ処理の事です。
    工作機械や精密機械、その他、錆の発生によって精度が著しく低下する貨物に必要不可欠と言えます。

ページトップへ戻る