株式会社スターエキスプレス

Forwarder 通関業者 輸入 輸出 貿易手続き
contact contact contact

WWW を検索 star-express.co.jp 内を検索

貿易の面倒な手続きは、スターエキスプレスにお任せ下さい。
工場移転
blog
facebook
Language
USA 中国 ベトナム 韓国 フランス
タイ インドネシア スペイン マレー イタリア
Follow we

よくあるご質問

コンテナサイズ

コンテナサイズ

Q.2016年7月から改正される「SOLAS条約」の詳細を教えてください。



SOLAS条約(海上人命安全条約)附属書第6章の改正により、荷送人に対して船積み前のコンテナ総重量計量・申告が義務付けられることとなりました。
下記の通り、2016年7月以降に国際輸送を行うコンテナに付きましては、条約において定められた方法にて計量・証明されたコンテナ総重量を、船積み前に船長又は代理人等に提供する必要があります。

■制度概要は以下の通りです(改正に伴う追加項目は3. – 5.)


1. 荷送人は、貨物ユニットの総重量を含む貨物情報を船長(又は代理人)に提供

2. 荷送人は、船積み前に貨物ユニットの総重量が船積書類に記載されているものと一致することを確認

3. 荷送人は、コンテナ貨物については、以下の2通りの方法のいずれかにより総重量を検証
  【方法1】校正・証明済み装置を用い、実入りコンテナの重量を計量
  【方法2】バン詰めした国が承認された方法を用い、コンテナの自重・貨物・パレット等の重量を
       個別に計量して足し合わせ

4. 荷送人又は荷送人から委任された者は、上記方法で計量されたコンテナ総重量を船積書類に記載の上署名し、船積み前に、船長等及びターミナル代表者に対して提出

5. 荷送人からコンテナ総重量の情報提供がなく、船長(その代理人)及びターミナル代表者がコンテナ総重量を入手していない場合は、当該コンテナの船積禁止